海がめの生態記録: 2012年1月アーカイブ

No.73625

アカオス スズオ

84cm*66cm

 

DSC_0594.jpg

26日は、網の下からアカウミガメが上がってきた。網に入っていないが引っかかって息が苦しい様子。でも、多分無事に逃げれたと思う。

今日よりしばらく撮影の旅に出ます。

ウミガメ情報は、帰ってからとなります。

No,73617

43cm*37cm

アオウミガメ シーズ

 

水揚げ船に乗らず、写真なし。

 

カメノマクラは、そのまま亀の枕。

ウミガメが枕にして寝ていた、流木、のことを指します。

 

大海原でウミガメが流木を枕にして、

仰向けで足でも組んで、イビキをかいている。

 

そんな、イメージですが、僕が先日見たのは、流木の横から、パッたんパッたんと

手が出ている姿で、枕を回して遊んでいるようでした。

 

水中カメラを持ち船縁に座っていた僕は、そっと入水し近づいて行きました。

その時撮ったのがこの写真。

 

000018-2.jpgこの流木が、カメノマクラです。

この木は、実は凄いのです。

漁師さんでも一生に一度見ることができるかわからない、

というほど珍しいもので、大漁の神として祀られるといいます。

とても縁起の良いものなのです。

しかも、ウミガメは龍神として(竜宮城?)祀られることもあるので、

今年は実は、ウミガメ年、なのかもしれません。

 

ウミガメが寝ている写真?

次に出会うまで、おあずけされました。

でも、出会いますよ、きっと。

 

今年もよろしくお願いします。

 

                                      久米 満晴

 

 

 

 

No.73619

アカウミガメ オス サル

81cm×61cm

DSC_0584-1-15.jpg

No.73679

アカウミガメ メス ココナ

78cm×64cm

13日に入ったもう一頭。

 

DSC_0568 (2)-73679-1-13.jpg甲羅に割れた跡があり。

 

DSC_0574-73679-1-13-割れ.jpg 

No.73678

アカウミガメ メス ケイ

64cm×53cm

2頭入ったのは今シーズン初。

DSC_0580-73678-1-.jpg

No.73681

アカウミガメ メス グラ

72.5cm×59cm

 

 

DSC_0568-1-10.jpg下り潮超速い

No.73677

アカウミガメ オス キッド

87cm×66cm

 

DSC_0555-1-8.jpg

No.73680 アカウミガメメス カナエ

73cm×56.5cm

小さいフジツボが沢山付いていた。

DSC_0551-2-1-4.jpg 

No.73618 アカウミガメメス オシン

80cm×61cm

 

定置網漁初日に、ヨットの旅からトラブルで帰れず、仲間の取ってくれた記録です。

 

 

2012010307120000-2-1-3.jpg

No.73615 アカウミガメオス えっへー

74cm×65cm

 

23年最後のウミガメ。

日本ウミガメ協議会の方の話で、アカウミガメのメスは日本近海におよそ5000頭しかいないという報告を聞いた。

このオスは出会えるだろうか?

 

DSC_0506-2-12-31.jpg

DSC_0506-2-12-31.jpg

 

このブログは、モバイルサイトでも購読が可能です。

URL:http://www.kumemitsuharu.com/m/

〜マチウケル〜

販売価格の一部が各団体さまへ

寄付される仕組みになっています。

ぜひ、一度アクセスしてみてください。

URL:http://machiukeru.jp/information/detail/i/39/