海がめの生態記録: 2011年12月アーカイブ

No.73626 アオウミガメ子供 42.5cm×38.5cm ウタノ

 

 

DSC_0444-2.jpg段々と定置網漁がカメづいてきました。

今日はまた、アオウミガメの子供。

一緒に芭蕉カジキも入ってました。

アカウミガメの生き方が好きなのだけれど、

やっぱりアオウミガメの子供は可愛い。

犬のように海で指笛吹いたらこんなウミガメが寄ってきたらいいのに、と仲間。

 

タグNo.73613

アカウミガメ メス イチゴ

67cm×56cm

 

DSC_0437-2.jpg網に絡まりながらあがってきたアカウミガメ。

少し窒息気味で元気がなかったが、すぐに動き出した。

小さいアカウミガメということは、メキシコから帰ってきてあまり時間が経っていないからか。

今年のシーズン(定置網漁期は11月から7月)初のアカウミガメだ。

 

種子島で定置網漁の仕事を始めて15年目のシーズン。

自分で統計を取り始めたのは3年前(その前数年はタグ付けしたデータをウミガメ協議会に報告のみ)。

昨年は  77頭

その前は 54頭

その前は 46頭

乗り始めた頃は、一日に8頭も入ったことがあったし、少なく見て毎シーズン50頭としたらこれまで750頭出会ったことになる。

みんな元気でやっているだろうか?

 

今シーズンの定置網料(11月〜7月)が始まり1ヶ月がたち、1匹目のウミガメが入りました。

こんなに遅いのは14年定置網料をしていて始めてだと思う。

海水も暖かいし、何かおかしい。

 

No.73614

アオウミガメ 性別不明(子供につき)アイコ

43cm×35cm

 

DSC_0424-2.jpg

 

DSC_0423-2.jpg

 

 

 

このブログは、モバイルサイトでも購読が可能です。

URL:http://www.kumemitsuharu.com/m/

〜マチウケル〜

販売価格の一部が各団体さまへ

寄付される仕組みになっています。

ぜひ、一度アクセスしてみてください。

URL:http://machiukeru.jp/information/detail/i/39/