海がめの生態記録: 2010年12月アーカイブ

12/16 定置網の網を替える作業中、アキラが網に絡まり、死んでいるのを発見しました。

アキラは、今シーズン3度網に入り、4度目の再会は、死んでいる姿でした。

時間はあまり経過した様子なく、窒息死と思われます。DCG2010-12-190011-2.jpg

水面が開いていて、窒息死しないはずの定置網、残念です。

アキラはなぜか、定置網に執着があるかのように姿を見せ続けました。

こんな、ウミガメは初めてです。

そのまま、海に流したのですが、沈んでいきました。

 

そして、2日後の12/18。

体がパンパンに膨らみ、浮いてきたところを、また定置網に流れてかかっていました。

 

これで、5度目の再会。

また、海に流しました。

 

そして、もう一頭。

12/17これまた、窒息死したウミガメが、あがってきました。

No,73609  アカウミガメ メス キナコ  71×59cm

 

DCG2010-12-180044-2.jpgタグも名前も、どうしようか考えましたが、その後浜に打ち上げられる可能性もあるので、タグをつけておきました。

悲しい知らせばかりで残念です。

 

 

 

 

 

 

驚きです。

ウミガメ情報に!が3つ。

今年の6月23日に入って、11月23日に入ったアキラが、12月2日に、また入りました。

 

 

DCG2010-12-020015-2.jpgこんなことは、今までありませんでした。

2回入るカメも、今まで2例ほどしか記憶になく、危険な海域を学習するのかと考えていました。

残念ながら、島を出ていて、会えず、仲間の撮影です。

しっかりアキラのピアスが2つ写っていました。

 

DCG2010-12-020004-2.jpg3つ目のピアス?と思ったら、

「番号付いていたから、もう付けなかった」

その通り、もうアキラに穴を開けなくても、彼がアキラということは、十分わかります。

興奮している様子?

この時期に、発情することあるのだろうか?

次の日、網の点検で潜った仲間は、また同じようなカメがいて、寄ってきた、といっていた。

その翌日には、アキラは網に入らなかった。

 

 

 

 

 

このブログは、モバイルサイトでも購読が可能です。

URL:http://www.kumemitsuharu.com/m/

〜マチウケル〜

販売価格の一部が各団体さまへ

寄付される仕組みになっています。

ぜひ、一度アクセスしてみてください。

URL:http://machiukeru.jp/information/detail/i/39/