海がめの生態記録: 2010年11月アーカイブ

種子島を出る日の情報、アップ忘れてました。

 

11/25 漁 下り潮 サワラが10本ほど コムロ少々 

 

No,73606  アオウミガメ メス オト

甲羅 51×39.5cm

小さくて綺麗なアオウミガメ。

 

No,73602  アカウミガメ メス カホリ

 甲羅 72×55.5cm

右足の先がちぎれていた。       

 

 

 

 

 

日本中のウミガメ研究者が集まるウミガメ会議が愛知県田原で2日間あり、参加。

このン夏のヨットトカラ列島調査を展示発表してきました。

いろいろ知識いただきました。

 

DCG2010-11-280001-2.jpg多くの人に面白い研究を伝えること。

これが、写真を使った自分のやるべきこと。

 

前日は、テラピンステーションというお店で、スライドとTHE BORNというバンドのライブ。

DCG2010-11-270006-2.jpgとても、オリジナルな素敵なバンド。お店もカメ駅という意味の、素敵な店。

いい夜でした。

 

そして、前にスライドショーやらせてもらった、CHILL OUTサーフショップに寄り、

 

DCG2010-11-280041-2.jpg

泊まりは友達の家。

裏山の竹林へ朝の散歩。

体に優しい食事もたくさんいただき、リラックスさせてもらいました。

 

DCG2010-11-290007-2.jpg今から、東京で打ち合わせやらをしに、向かいます。

 

 

 

 

 

 

南東の風、大雨の中の操業。

ムロアジの子供が大漁。

 

アオウミガメ メス No,73605 エイコ

    甲羅サイズ 86.5×65cm

左甲羅を昔サメにかじられたようす。

 

DCG2010-11-220010-2.jpg 

 

 

本日もムロアジの子供が大漁。

でも、売れない魚。食べ方によっては美味しいのに、残念。

他には、ツムブリ、キハダマグロの小、サバ小、バショウカジキ1、サワラなどなど。

余裕があれば、ウミガメ入った時の魚も書こうと思う。

潮は上り潮。今シーズンはじまって初の上り潮。

 

アカウミガメ オス No,73603

甲羅 76×61cm

DSF2010-11-190010-2.jpg

漁が終わるまで、ひっくり返して動気回らないようにしておく。

甲羅よりシッポが長いと、オスだ。(大人の場合)

DSF2010-11-190008-2.jpg

タグを付け、網から離れたところで、また海に返す。

 

 

 

 

 

アオウミガメ メス

No,73612

サイズは測り忘れ。

そのままタグ付けて写真撮って、逃がしてしまいました。

 

DSF2010-11-150050-2.jpg甲羅が奇麗な、アオウミガメでした。

DSF2010-11-150052-2.jpg

 

今年も11月8日より定置網漁シーズンが 始まった。

ウミガメ第1号が11月13日の朝入りました。

101113_063954-2.jpg

アカウミガメ オス 名前アキラ(あいうえお順でいきます)

新しいタグ番号 73604

甲羅サイズ 73×58.5cm

このカメには、タグが付いていました。

101113_063245 (2)-2.jpg

番号は表が64392、裏が64393。

これは、前シーズンに付け間違えた記憶がある。

帰って調べると、そうでした。

6月23日にこの定置網にはいっていました。

アカウミガメにしたら、小さいサイズで、まだメキシコから帰って来てまもないと思われますが、約半年でどれくらい大きくなったかが、わかります。

 6月23日 72×57cm

11月13日 73×58.5

多少測り方に誤差も考えられますが、縦1cm横1.5cm大きくなってました。

ちなみに、カメ用定規で測っています。

彼はピアスが2個になりました。

 

101113_065041 (2)-2.jpg これから、また楽しみが増えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログは、モバイルサイトでも購読が可能です。

URL:http://www.kumemitsuharu.com/m/

〜マチウケル〜

販売価格の一部が各団体さまへ

寄付される仕組みになっています。

ぜひ、一度アクセスしてみてください。

URL:http://machiukeru.jp/information/detail/i/39/