海がめの生態記録: 2008年8月アーカイブ

08KAMEFUKA 067.jpg速報。
やりました。
子ガメ、撮りました。
産卵の記録から、そろそろかなというのを見て回っていると、
子ガメの足跡発見。時間は夜11時ころ。
この先にいたらいいのにと、あまり期待せずに海に向かう足跡を懐中電灯で照らしながら追跡していると、
小さい小さい子ガメ発見。
流木やごみの障害物と戦いながら、一生懸命海を目指していた。
こんなに素直に頑張れ頑張れと思う気持ちは、なかなかない。
波に消えていく姿まで撮影すると、さて他にもいないかと、産卵現場に戻ってみた。
すると、もう一本足跡が増えている。そして、なんと両手を出して、目に砂をくっつけ、初めての地上の空気を吸っているカメを発見。
様子を伺っているのか、ほとんど動かない。
可愛い。とっても可愛い。
そいつも、最後まで見届け、もうでてこないのか待機して待っても、出てこない。
そして、そろそろ帰ろうと歩き始めると、別の産卵現場から一匹足跡がでている。
これもそうかと、また足跡追跡を始めると、途中で終わっていた。
なんとそこは、砂が乱れとんだカニの巣穴であった。
あの子ガメを、こんなに小さなカニが狙っていたとは、驚きだ。
そして産卵現場に戻ってみると、多分他のカニが、早く子カメが出てこないかと待ち構えている。
カニだって一生懸命生きている。
自然の生存競争を見た。
 
興奮冷めやらぬ帰りの車の中で思った。
ずっと子ガメを撮りたいと思っていたら、それが叶った。
こういう達成感がたまらなく好きだなあと。

このブログは、モバイルサイトでも購読が可能です。

URL:http://www.kumemitsuharu.com/m/

〜マチウケル〜

販売価格の一部が各団体さまへ

寄付される仕組みになっています。

ぜひ、一度アクセスしてみてください。

URL:http://machiukeru.jp/information/detail/i/39/