2011年10月アーカイブ

行ってきました福島。

お祭りは2日間にわたって行われ、初日はちびっこなどのダンスにエグザイルのUSAさんが登場し、大盛況。他にもBMXのプロライダーの演技があったり楽しむ初日。

DSC_0343-2.jpg

二日目はトークショーメインで、みな真剣に福島について意見をいい、それを聞き、考える一日。僕もウミガメを通して見ている世界をスライドショーで見てもらい、前え向いて歩いて欲しい気持ちを話させてもらいました。

そして、復興がれき神輿が場内を練り歩いた。この写真は臨場感ないけど、大勢がエッサエッサと津波のがれきで作った見事な神輿を担ぎ、こみあげてくるものがあった。

会場には、特設スケボーランプや出店が並び、一見被災地とは思えない楽しいお祭り。

でも、裏を返すと、参加したちびっこダンサーは、ダンスが終わると屋内へ母親に連れられ帰っていってるという。確かに無邪気に遊び続けてる子供もいるが、全体量は少なかった。

みんなピンチをチャンスに変えようと頑張っている。

運営しているNPOオンザロードの方々、すごい。

楽しくやろうとしているところがすごい。

ともかく、感情を行動に移してる。

でも、放射能は一筋縄ではいかない。

凄いものを作ってしまった、人間は。

今週末は、福島の方を種子島に招いて、講演をしてもらうことになっている。

でも、言っていた。

「とにかく現状を見に来てほしい」と。

被災地は、決して遠くないです。

 

 

もう10月。

今月は、イベント盛りだくさん。

ご紹介します。

f_world2011_img-2.jpg

 

10/15(土).16(日)  

福島で行われるイベントです。

日本一周したときの出会いから、今回で2回目の福島イベント参加。

震災後の福島の方々、本当に見えない未来へ試行錯誤されています。

みんなで、応援に、楽しみに、参加したいです。

久米は16日出演です。

 

thtp://www.f-world-project.jp/events/index.html

 

 

 

 

 

 

 

まつりポスター2011完璧版.gif

 

10/22(土)  

うみがめまつり@種子島熊野海水浴場

 

うみがめを通じて、自然の楽しさ厳しさを、みんなで感じよう、というお祭りで5回目。

今年も楽しいゲームを用意、踊りあり、歌あり、出店で美味しいもの食べて、フリーマーケットで買い物して、ゲームの景品で体験カヤックもあたります。今年は地曳網もあって、魚を持って帰れるかも。

そして、福島から特別に2名の講師の方に来ていただき、津波と福島の現状について語っていただきます。

楽しんでいってください。

雨天の場合は、中種子町役場横の中央公民館になります。

 

 

10/23(日)  「津波と福島の現状」講演会

福島大学准教授奥本さん

NPOオンザロード福島事務局長の平さん

による津波や福島の現状を、お話しいただきます。

8月に被災地いって、種子島で忘れかけている自分に恥ずかしくなりました。

そして、津波は他人事ではありません。

種子島でも防災訓練して、原発の現状にも興味持って、

被災地の方々の言葉をきく、いい機会と思います。

ぜひ、お集まりください。

〇西之表市市民会館 朝10時から11時半

〇南種子町研修センター(役場隣)夜7時から8時半

主催:うみがめまつり実行委員会 代表久米090-2502-4320

 

10/29(土)

  music lounch @種子島

種子島のBARバンブーフォレスト10周年記念イベント。こんな大きな野外音楽イベントは種子島にはなかったです。ゲストが盛りだくさん。

これは、楽しみ。久米写真ブースもあります。

musiclaunch2011_B2-2.jpg