2010年6月アーカイブ

朝日新聞社ロビーの展示が終了しました。

普通の写真展と違い、見知らぬ人が通りすがりに見てもらえる場所、というのもいいものですね。

上京の際、2時間くらい張っていましたが、足を止めて見てくれている人を見かけると、

なんだか嬉しくなってしまいました。

ありがとうございました。

2010-06-130023-2.jpg

 

 

 

先日から続く大雨で、産卵された卵が砂利道が崩れたことにより露出。

ここに産んだ卵は、全滅のようです。

2010-06-200092-2.jpg砂利道を作ったことによる人災。

でも、大雨は天災。

いろいろなことが、影響しています。

 

定置網に久しぶりにアカウミガメがつがいで入りました。

一匹にjはタグが付いていました。

多分、屋久島のものと思われますが、詳細分かりましたら、またアップします。

 

6/23

 No,64392(タグのオス側の番号) 72×57cm アカウミガメ オス

 No,64393(タグのオス側の番号) 82×66cm アカウミガメ メス

     これには74483の黄色い四角いタグが付いていました。

 

残念なことに、これには写真がありません。

カメラ忘れ、でした。

 

 

 

 

 

 

流れ着いたアカウミガメ。

頭がなく、手も奇麗に骨になっている。

僕は死をただ可哀そうとは受け取らず、何か違う生物に食べられ循環すれば、それは当り前の自然の姿だと思える。

毎朝何百、何千の魚を水揚げしてきたから、死の受け入れかたが変わったのかもしれない。

ただ、無駄死に、はいけないと思う。

                                  曲甲長85×80cm

2010-06-220141-2.jpg

カメラン(カメチェック砂浜走り)は、大雨の南系の風が続き続いているから、漂着物が多い。

(現在の黒潮(南から暖かい海水が日本列島に沿って流れている)流路図を調べてみると、島の南西から北東へ流れている黒潮は、南から全体に押し上げられ、種子島も含め本州全体に接近していてる。)

いろんなものが流れついていて、ついつい宝探し感覚になてしまう。

いいものがあると、時には両手では持ち切れず、流れついたカゴに山盛り乗せて、ひもで引っ張って長い距離帰ってくることもある。

流れ着くものを見て、それぞれの過去を想像すると、なんか楽しい。

2010-06-220144-2.jpg  

 

島は大雨が続いています。

雨止みのタイミングに波撮りに行きました。

波は青色ばかりじゃありません。

夕暮れの色のついた波が好きなのですが、今日の波は違う意味ですごいです。

自然の力には逆らえません。

2010-06-210012-2.jpg

種子島に歩道橋はない。

歩道橋の上って高くて、気分がいい。

自転車の通れる歩道橋を発見。

歩道橋じゃなくて 100616_105239-2.jpg自転車道橋か。

 

うみがめの産卵する砂浜が減っている。

亀道橋を作って、安全な砂浜まで歩けたらいいかも。

渡ってる姿を想像すると、なんかおかしい。

満員電車に乗ったりしながら、カメライダー計画をいろんな人に話して回っています。

今は8月14、15日、大崎ゲートシティーの環境を考えたお祭りに呼んでもらうので、下見に来ています。

パタゴニアさんもからんでいて、いろいろサポートしてもらっているので、新しい大崎店ものぞいてみました。

 

100615_144617-2.jpg

 

 

前から狙っていたパタのサンバイザーもついゲット。

寅さんバックと種子島の画家さんのタイジさんのバックが、今回の旅スタイルですが、それにアイテムが加わりました。

上京

| | トラックバック(0)

江戸にやってきました。

写真を飾らせてもらっている朝日新聞が築地にあるので、まずは築地でお昼ごはん。

南の島にはない北の海の幸丼をいただきました。

昔、築地市場でマグロの卸売りのアルバイトをしていた頃を思い出しました。

小笠原でマグロ船に2年乗り、帰って来てから、その卸の現場を見てみたくなってアルバイトしたのです。

中には入れなかったけれど、場外を探索。

移転説もある築地市場。このままのほうが、ふんいきがあります。

 

さて、写真の展示はというと、日曜日ということもあって、通行人はまばらですが、足をとめてくれる人も多く、うれしい限り。

展示も素敵で、やられました。

是非、見に来てください。

                  現場より

2010-06-130027-2.jpg

 

本日より24日まで、築地の朝日新聞本社のロビーに「うみがめ目線」写真を展示しています。

僕は明日13日(日)に上京、14時から2時間ほど現地にいます。

よろしければ、遊びに来てください。

もし、来られる方いましたら、電話ご一報いただければ、お待ちしています。

090-2502-4320

 

最近、朝の漁は悪天候が続き、お休み中。

2010-06-070028-2.jpgその前に、素敵なものが入ったのでお見せします。

タツノオトシゴ、別名竜宮の使い。

いい名前ですね。

竜宮城に案内して欲しいものです。

今シーズンウミガメの産卵を運よく見れた朝に、これを見つけました。

 

アオウミガメの足跡がある。

そう仲間から連絡が入り、見てきました。

2010-06-090002-2.jpg

ほとんど種子島に産卵に来るのはアカウミガメ。

アカウミガメとアオウミガメの足跡の違いは、

アカウミガメは手をクロール泳ぎのように、左右交互に出すのに対し、

アオウミガメはバタフライ。

体が重いので、両手で進んでいくようです。

ちなみにアカウミガメの足跡はこれ。

違いがわかるでしょうか?

2010-05-240029-2.jpg  

 

なんだか、自分のブログを見てみるとカメカメカメですね。

他にもヨットの整備したり、いろいろやってるんです。

最近は年甲斐もなく、スケートボードも復活。

ランプは滑れないのだけれど、ダウンヒルは好きなんです。

怪我をしたらいろんな計画が全て台無し...。

と思いつつも、夜の国道や人気のない下り坂、攻めてます。

そこで、最近手に入れたマイボードをサンドペインティング中。

2010-06-070052-2.jpg

 

 

うみがめまつり当日の朝に入ったうみがめアップするの忘れてました。

No,73601 65.5×80 アカウミガメメス

 

2010-05-250088-2.jpgもう一頭は死亡していました。

網にかかって死んでしまったのでしょうか?

定置網はそれがないからいいはずなのですが、爪でも運悪くからまってしまったのでしょうか?

75.5×63 アカウミガメメス ナンバー付けず海へ

2010-06-070036-2.jpg

 

 

 

小3の子供の生徒と親を引き連れ、浜辺をうみがめ足跡探し。

僕は移住者、多くの親は島育ち。

島で育つと海が当たり前で、特別視しないので、あまり海に行かないようなのです。

「何年ぶりかなー」という親の声が聞こえてきた。

往復で2キロほど歩き、親はクタクタ、子供はビショビショ。

波の打ち寄せる音はα波が出ていて、体にもいいらしいですよ。

島にはこんな素敵な場所が近くにある、そんなことも伝えられたでしょうか?

足跡は、数日前のが3っつ見れました。

みなさんお疲れ様でした。

2010-06-070040-2.jpg

 

夜な夜な海辺を歩いているのですが、今シーズンは3回産卵を見ました。

月夜だったので、(産卵は満月とは関係ないようです)月明かりに懐中電灯

で撮影しました。

 

2010-05-290060-3.jpgその内の一頭は、2時間以上かけて産卵をしたので、夜中の1時ころ発見し3時半まで。

家に帰ったら4時。定置網漁は5時から。

最近寝不足が続いています。

2010-05-290096-3.jpg

 

 

明日3日の鹿児島MBCテレビ10時から「ズバッと鹿児島」でまつりの様子が流れます。

楽しい雰囲気だったので、楽しい感じにうつっていればいいなと思います。

 

2010-05-250183-2.jpg

 

 

                なぜかタコ

 

 

 

 

 

まつりでばたばたして載せてませんが、今年は産卵3回みました。

また、ゆっくりアップします。

2010-05-290041-2.jpg