2009年6月アーカイブ

 

090628_172954.jpg「いってらっしゃーい」
子供達の声をあとに港へ向かい島をフェリーで出た。
飛行機と違い、旅が始まるようでワクワクします。
今夜は天文館のバーミスタームーンライトで映写会。明日は5人展「島景」の搬入。30日より5日まで鹿児島市立美術館での展示となります。
今年の夏は写真展やらせてもらいます。

見に来てください。

090625_193609.jpg定置終わりの日
090616_114011.jpg東京に打ち合わせで来ています。
写真を飾ってくれている店ガルズに来て、写真を入れ替えました。
http://www.kumemitsuharu.com/spot/garu.html
日食も近いので、月の写真を少々。
ランチもおいしいお店です。
090613 005.jpg先日、図書館でカメ芝居があった。
控え室で待っていると、
「カメライダーッ!」
と子供達の声。
その呼び声が、僕の出番の合図だった。

予想以上に元気な子供達。
それに負けないよう、カメライダーは声を張り上げ、
カメ芝居をやり遂げたのでありました

090611_062916.jpg6/11 アカウミガメ オス 定置網漁にて

取付タグNO.64312

甲羅サイズ86×62.5

090610_071242.jpg定置網の魚に混ざって、ウミガメのタマゴが入っていた。
親方に聞いても、こんなことははじめてだと言っていた。
アカウミガメのメスも入っていたので、我慢出来ず産み落としたのだろうか?
通常120個くらい産むので、他のタマゴはどこへいったのだろう?

多分ダメとは思うけれど、どうしようもないので、港の近くの砂浜に埋めてみた。

090610_063001.jpg6/10 アカウミガメ メス 定置網漁にて

取付タグNO.64311

甲羅サイズ84×67

背中にもがはえている。

090601_082408.jpg先日の大時化で、今年確認したウミガメの卵がほとんど流された。
そして、定置網漁の網もズタズタに破れ、しばらく操業停止を余儀なくされた。
台風のような発達を見せた低気圧。
人間の力は及ばない。
ウミガメもこれを教訓に、もっと陸地側に産めばいいのに、といっても流されされたことなんて、知らないだろう。
どうしたらそれがわかるのだろう?
伝えたいけど伝えられないのは、歯痒い。
また、波打際近くに産卵の跡があった。